アイランド・アシュラム

アイランド・アシュラムで学べること

アイランド・アシュラムでは、以下のことを学ぶことができます。

  1. ヨガの教えと、生き方としてのヨガ
  2. 解剖学、生理学
  3. アーサナの実践
  4. 指導法
  5. 瞑想
  6. ヨガビジネス
  7. 事前課題

1. ヨガの教えと、生き方としてのヨガ

ヨガのルーツをたどりながら、伝統的なヨガから現代のヨガまでをしっかりと学びます。ヨガ哲学の講義では主にヨガスートラに基づいて、ヨガの教えとヨガとしての生き方を勉強します。ただヨガスートラの本を読むだけではなく、インドで修行をしたことのある経験豊富な講師のもと、みんなでディスカッションをしながら講義を進めていきます。

ヨガの教えは、いかに日常生活に落とし込んで実践できるかが鍵になります。合宿が終わって日常生活に戻ってからもヨガ哲学で学んだ教えを習慣化してもらいたいので、合宿期間中は、学んだ教えをしっかりと実践しながら生活をします。

2. 解剖学、生理学

安全なヨガを実践するために学ぶのが解剖学です。解剖学を学ぶことで体の使い方が変わりヨガのアーサナが深まったり、心地よいシークエンス(ヨガのレッスンの流れ)が作れるようにもなります。

背骨、骨盤、腰部、頸部など体の細かい部位をひとつずつ論理的に学び、実際に自分の体やほかの受講生の体を見ながら学びを深めていきます。

また、解剖学ではヨガには欠かせない呼吸(プラーナーヤーマ)や、チャクラ、アーユルヴェーダについても学びます。呼吸法については、カパラバティーやナディショーダナなど5種類ほどの呼吸法を毎朝ルーティーンで行います。

解剖学

3. アーサナの実践

基礎的な体の使い方をしっかりと学んだ上で、アーサナをひとつずつていねいに実践していきます。座位、立位、逆転、太陽礼拝など、それぞれのアーサナが心と体に与える影響についても学びます。

アーサナの実践では、講師が受講生のアライメントを細かくチェックします。セルフプラクティスの時間だけでなく、ほかの受講生とペアになってお互いの体の癖やアライメントを見る時間も多く取っています。そのときにアジャストの練習も行っていきます。

日によってペアを変えて練習し、いろいろな人の体をしっかり見られるので、とても実践的です。合宿期間中にたくさんの事例を学ぶので、卒業してレッスンをする際には、自分の生徒さんの体としっかり向き合えるようになります。

また、日に日にアーサナが深まっていくのを実感できるのは、とても達成感があります。ヘッドスタンドや、アームバランスなどのチャレンジポーズにもトライしますよ!

4. 指導法

ヨガインストラクターとして活動していくためのコミュニケーションスキルや立ち振る舞い、インストラクションの仕方、クラスデザインなどを学びます。これらの理解度をチェックするために、RYT200資格取得の最終テストでは、ほかの受講生の前でデモレッスンをしてもらいます。

合宿が終わったら、次の日からでもすぐにヨガを教えられる状態になっているのが、当スクールの強みのひとつです。

最終テストまでに何度も練習をして、講師やほかの受講生からフィードバックをもらいます。合宿が終わったらなかなかフィードバックをもらえる機会も少ないと思いますので、この合宿中にしっかりとそれを自分のものにして卒業してくださいね!

指導法

5. 瞑想

毎日、1日のなかで複数回、必ず瞑想を行います。その際には講師がマントラを唱えます。そのマントラもについても勉強します。アイランド・アシュラムで行う瞑想には、食事瞑想、ジャパ瞑想、トラタク瞑想、マンダラ瞑想、ウォーキング瞑想など、様々な種類のものがあります。合宿前までは瞑想が苦手だった、という方でも10日間でしっかりと習慣化できるようになります。安心して瞑想タイムを楽しんでくださいね!

6. ヨガビジネス

合宿の最終日には、RYT200の資格を取得した後、ヨガインストラクターとしてどのように活動していけばよいかについてレクチャーします。

主な内容としては、ヨガ業界の状況、ヨガインストラクターの働き方、自分でレッスンを開催するときの集客の仕方、SNSの使い方などで、いろいろな視点からヨガビジネスを学びます。

自分でレッスンを展開していく場合、必ず自分の力で生徒を集客する必要があります。ヨガの知識や技術さえあれば生徒が集まってくると思いがちですが、ビジネスの知識がないと集客は正直難しいです。

ビジネスを学んで、あなたのヨガをたくさんの人に届けてください。

仲間

7. 事前課題

合宿前に、事前課題で心の準備をしてきてもらいます。アイランド・アシュラムが指定するドキュメンタリーを見たり、本を読んできてもらう課題のほか、ヨガのレッスンをいくつか受けてきてもらうなど、ヨガ初心者でも安心して合宿にのぞめるような内容のものをご用意しています。

また、やったこと、考えたことを記録をしてきてもらう課題もあるのですが、初心忘れるべからずで、これは卒業してヨガインストラクターになって見返したときにとても役立つものです。

事前課題の内容はすべて合宿中に行う講座と紐付いたものになりますので、合宿に参加する前にはよくわからなかったことが合宿中に明らかになることがあります。それもまた面白さのひとつなので、ぜひ楽しみながら課題に取り組んでみてくださいね!

アイランド・アシュラム
© 2021 アイランド・アシュラム