RYT200ヨガインストラクター養成合宿 第8期修了しました!

May 10, 2021 / Posted by 佐藤 佳奈

先日、RYT200ヨガインストラクター養成講座の第8期生が無事に全員卒業しました✨

それぞれがとても個性的で、キャラが濃くて(笑)、バッググランドは全然ちがう11名でしたが、みんなで励まし合いながら共に10日間を乗り越えました!

はしゃぐときはマジではしゃぐ、でもやるときはみんなきっちりやる。ONとOFFをうまく使い分けながら、それぞれがしっかりとヨガを深め、最終試験ではみんな堂々と自分のレッスンを行いました✨

全員集合

今回は、第8期生のある1日をレポートしていきたいと思います♪

朝の時間

アイランド・アシュラムの朝はとても早いです。

朝起きたらまず白湯を飲んで、呼吸法や瞑想、ストレッチや太陽礼拝を行います。

朝の風景

ヨガ道場も宿も海沿いにあるので、毎朝このような景色を味わえます。朝日が眩しい!

朝のプラクティスのあとは、「カルマ・ヨガ」という奉仕のヨガを行う時間です。

通常はヨガ道場や宿のお掃除をしますが、日によっては、ビーチクリーンを行います。

ビーチクリーン

みんなで大宜味村にあるビーチのゴミを拾います。

「こんなにビーチにゴミがあるなんて驚いた」「ビーチクリーンを通して、沖縄に少しでも貢献できてよかった」など、うれしい感想をいただきました♡

ビーチクリーン

みんなー! たくさんゴミを拾ってくれて、ありがとうございました!

それから、カルマ・ヨガのあとはお待ちかねの朝ごはん😊

宿のオーナーお手製の沖縄の食材を使った朝ごはんが並びます✨

朝ごはん

受講生の中には、

「朝ごはんの時間が一番楽しみな時間でした! 東京で働いていると、前日の夜に飲みすぎたり朝忙しかったりして、朝ごはんを食べない日がけっこうあります。ここでは、朝日を浴びて、海を見ながら食べられるので、うれしいです」

という方や、

「東京では1日3食食べる日はほとんどなかった! ここではしっかり3食食べないともたないので(笑)食べるようになった。肌がきれいになりました♡」

という方もいましたよ◎

合宿を通してポジティブな変化を聞けるのは、本当にうれしい瞬間です!

合宿が終わってからも、何かひとつでもポジティブな習慣が身についていてくれるといいなーと願っています。

座学の時間

RYT200ヨガインストラクター養成講座の座学には、主に解剖学と哲学、指導法があります。

座学

みんなの学ぶ姿は真剣そのもの!

まず解剖学では、体の細かい仕組みや働きについて学んでいきます。生活習慣や体格によってみんなそれぞれ体のつくりが違うので、みんなの体を実際に見ながら進めていきます。

そして、哲学の講義では、ただ一方的に講師の話を聞くだけでなく、グループになってディスカッションを交えながら深めていきます◎

ディスカッション

ディスカッションではみんながそれぞれの受講生の話に耳を傾け、誰一人として誰かの意見を否定するということがないので、みんな思ったことや考えたことをしっかりと述べていました。

誰かが言ったことをまずはいったん受け止める。その上で自分が考えていることを述べる。

その風景を見ていると、「ここは守られた温かい場所なんだなー」と毎回感じることができました。

誰かが発表したことに対して「なるほど!そういう視点もあるね!」という感じでメモを取っている受講生もいて、とても良い学びの場をなっていましたよ😊

そして、講師のナビゲーションがまた良い!!(自画自賛です笑)

「哲学のような正解のない話をするのは今まで不毛だと思っていましたが、ここに来てそれは違うと感じました。ここでのディスカッションはとても有意義な時間でした」

と、ある受講生が話してくれました。

有意義な時間だと感じてもらえてとてもうれしいです。

アーサナを深める時間

座学の時間のあとは、しっかりと体を動かしていきます。

アーサナプラクティスには、ペアで行う時間と、ひとりで深める時間があります。

アーサナプラクティス1

プロップスを使いながら、自分の体としっかり向き合います。

講師が受講生ひとりひとりを見て回れるのも、少人数制の良さですね✨

アーサナプラクティス2

毎日しっかりと体を動かすので、毎回「体が変わった!!」と必ずおっしゃる受講生が出てきます😆 とてもうれしい変化です。

ヨガ哲学や瞑想でしっかりと心を整えて、アーサナプラクティスや解剖学で、体の使い方をマスターし、体を整える。

こうして、10日間で心と体が良い方向に変化していきます🍀

そしてペアで行うアーサナプラクティスもとても大事。

ペアでのアーサナプラクティス

ペアで行う練習では、アジャストの練習も兼ねています。

ヨガインストラクターになったら、安全に生徒さんにレッスンを提供しなければなりません。そして、生徒さんにしっかりとアーサナを深めてもらう必要がありますよね。

そういう意味でも、ペアワークはとても大事にしています◎

正しいアライメントを学びながらのアーサナプラクティス。

日に日に受講生みんなの土台が安定し、体がしなやかになっていく楽しさを私自身も堪能しています😌

「このRYT200の講座で体の使い方がよくわかったので、整体などの外的なケアに頼ることなく、これからはセルフケアをしていけそうです!」

といううれしい感想も◎

そして、室内でのプラクティスばかりだと気が滅入るので、たまには外でのプラクティスでリフレッシュ✨

夕陽をのぞみながらのサンセットヨガを満喫しました🌴

サンセットヨガ

空のグラデーションが美しすぎる・・・♡沖縄の大自然がみんなを歓迎してくれました。

そして別の日には朝のビーチも堪能!

朝のビーチ

自然と戯れながらアーシング!楽しいひとときです。

太陽礼拝

そして終盤は、受講生のみんなでインストラクションをリレー形式でまわしながら、太陽礼拝☀

さすが!RYT200の資格をもつヨガインストラクター。それぞれがつまることなく、しっかりとインストラクションをしていて、かっこよかったです!

アーサナも揃っていて美しい♡

10日間の集大成

RYT200ヨガインストラクター養成講座、最終日は受講生みんなの前でデモレッスン。

卒業した次の日からでもすぐにレッスンができるようなカリキュラムで10

日間、指導法を深めて来ました。

ペアになって何度も何度も練習した日々。

ペアでの練習

講師からのフィードバックはもちろんですが、仲間からのフィードバックもどんどん取り入れて磨き上げる、自分のオリジナルのレッスン✨

最後はみんな堂々と、それぞれのカラーを生かしながら自分のレッスンをやりきりました!!

最終日

本当に本当にお疲れさまでした!!

10日間の学びがしっかりと生かされた、最終日のレッスンでした。感動。

最後は修了証とともに、みんなステキな笑顔で😊

全員そろって合格!本当におめでとうございます!!

修了証

「みんなが励ましてくれたから乗り越えられた」

「この仲間たちに出会えたからここに来て本当によかった」

「これまで以上にヨガが好きになった」

宝物のような言葉をたくさんいただき、本当にありがとうございました♡

きっとここで出会えた仲間は特別な人たちだと思います。

これからもずっと、このご縁が続きますように✨

皆さんのヨガライフが実り多きものになりますように!

また元気な姿で、沖縄で再会できるのを楽しみにしています♪


この記事の著者
佐藤 佳奈
佐藤 佳奈
アイランド・アシュラム 代表

ヨガ歴15年。2014年に沖縄に移住し、沖縄の美しい海でお客さまとヨガインストラクターをマッチングさせるサービス、沖縄ビーチヨガを設立。 予約人数は5年間で1万人を超える。沖縄ビーチヨガを運営する中で、集客やマーケティング、マネジメントを学び、多くのヨガインストラクターと関わる。 その経験を生かして、生徒が多いヨガインストラクターと生徒が少ないヨガインストラクターの違いを研究している。

アイランド・アシュラム
© 2021 アイランド・アシュラム