RYT200ヨガインストラクター養成合宿、第4期修了しました☆

October 21, 2020 / Posted by 佐藤 佳奈

先日、RYT200ヨガインストラクター養成合宿の第4期生が無事に卒業しました✨

今回も「同期がこのメンバーでよかったー!」といううれしい感想のもと、無事に資格を取得できて一安心です😆

毎回色は違えど、やはり出会うべくして出会ったのだろうなーと思うことが多く、「ご縁」というものを強く感じます。

ご縁

第4期生はエネルギーに満ち溢れていて、元気いっぱいのメンバーでした♪

元気いっぱいのメンバー

10日間の合宿を、みんなでいろいろな知識や経験を共有しながら学び合い、乗り越えました!

(今回、本当は6名の受講生が卒業予定でしたが、1名は体調不良のため途中でリタイヤとなりました。ただ、また来年再チャレンジしたいとのことだったので、来年また一緒にチャレンジできるのを楽しみにしています😉)

解剖学を通して、体のアライメントをしっかり学ぶ

これまでなんとなく行っていたヨガのアーサナ。

「このポーズ、これで本当に合っているのかな?」「なんだかこのポーズは苦手だな・・・」と思っていた部分を解決してくれるのが解剖学です。

アライメントや体の使い方を学ぶことで安定感が出たり、アーサナが行いやすくなったり、

気づきと発見の連続でみんなとても楽しそうに行っていました☆

アーサナの練習

苦手だったアーサナが好きになったりとうれしい変化もあったようです。

苦手だったアーサナも好きになった

その他にも、憧れのヘッドスタンドやアームバランスにもチャレンジしました!

ヘッドスタンドの練習

ヨガの聖地、憧れのインドトーク

今回の外部講師は、インドでティーチャートレーニングを2回受けた経験がある方をお呼びしました。

インドでの生活、インドでのヨガの位置づけ、本場で学んだヨガについて、受講生たちも興味津々でたくさん質問をしていましたよ!

聞いている私もわくわく!いつかインドに行ってみたい欲が高まりました。

そして毎回恒例、今回のサンセットビーチヨガは、外部講師のナビゲーションで行いました🌴

サンセットビーチヨガ

ヨガは指導する先生によって、見方や考え方や、捉え方が違うので、これもまた面白い経験になったようです😁

そして、今回は早朝ビーチヨガも体験!

早朝ビーチヨガ

朝日を浴びてリフレッシュ♪

「ヨガマットをひいて、そこに座った瞬間、自然と涙が出てきました」といううれしい感想も♡

ここ、アイランド・アシュラムならではの魅力

宿のオーナーが作ってくれる、ソーキ汁や、牛汁が一番の魅力です!

というのはさておき笑、

やはり、山と海に囲まれたこの環境は、ヨガを集中して学ぶのに最適だと思います。

外で講座をしている風景

とても良い気候で、お天気が良い日も続いていたので、外で講座をする日もありました♪

それから束の間の休憩時間には、美しい沖縄の海に癒やされながらリフレッシュ。

外で休憩

窓からの景色

10日間のヨガインストラクター養成合宿、当然ですが、楽ではありません。

体も頭も忙しくフル稼働しながら、短期間で学びを自分のものにしなくてはいけませんから。

最終試験へのプレッシャーもありますし、ほぼ自由時間がなくヨガ漬けの10日間なので、ストレスももちろんあると思います。

その緊張やストレス、疲れを癒やしてくれるのが、ここ、大宜味の豊かな自然なのです♡もう本当に、感謝しかありません。

(あと、宿のオーナーが毎回心を込めて作ってくれる料理も本当に美味しいので、お楽しみに笑😆)

RYT200ヨガインストラクターの資格を取得した受講生の皆さん、ここからがまたヨガの道のスタートですね。

素敵なヨガインストラクターライフを送れますように☆陰ながら応援しています🍀


この記事の著者
佐藤 佳奈
佐藤 佳奈
アイランド・アシュラム 代表

ヨガ歴15年。2014年に沖縄に移住し、沖縄の美しい海でお客さまとヨガインストラクターをマッチングさせるサービス、沖縄ビーチヨガを設立。 予約人数は5年間で1万人を超える。沖縄ビーチヨガを運営する中で、集客やマーケティング、マネジメントを学び、多くのヨガインストラクターと関わる。 その経験を生かして、生徒が多いヨガインストラクターと生徒が少ないヨガインストラクターの違いを研究している。

アイランド・アシュラム
© 2021 アイランド・アシュラム