RYT200ヨガインストラクター養成合宿 第10期修了しました!

July 29, 2021 / Posted by 佐藤 佳奈

先日、RYT200ヨガインストラクター養成講座の第10期生が無事に全員修了しました✨

合宿最終日の個人面談で、「勇気を出して合宿に参加して、本当によかったです」と口をそろえて感想を言ってくれた第10期生たち。

アイランド・アシュラムでヨガを学べてよかった理由とは?

今回は第10期生のみんなの感想をもとに、アイランド・アシュラムでの濃い10日間を振り返ってみたいと思います✨

開放感あふれるビーチでヨガ! みんないい笑顔してます。 開放感あふれるビーチでヨガ! みんないい笑顔してます。

基礎を学ぶことの大切さ

アーサナを深めるためには、まず基礎を学び、土台を作るところから始まります。

ですから、最初はすごく地道なレッスンからスタート!

最初、受講生の中には「なんでこんなこと勉強してるんだろう? 何の意味があるの?」と思った方もいるそうです(笑)

でも、これらの基礎をしっかり学び、感覚を自分のものにしたことで、あら不思議!

「今までとは比べものにならないくらい、すごく軽くアーサナをとることができた!」「今まで苦しかったアーサナが、全然苦しくなくなってた」という声が続出。

きつくて地道なトレーニングにも負けずに向き合う受講生たち きつくて地道なトレーニングにも負けずに向き合う受講生たち

受講生同士、たまには弱音を吐きながら(これもすごく大切なこと)、そしてお互いに励まし合いながらみんなで基礎練習をがんばりました!

10日後には目標地点までみんながいけるようにするために、それに向けたカリキュラムをしっかりと組んでいます。

その中でそれぞれが「これは何のために勉強してるんだろう?」「何に繋がっているんだろう?」と考えながら取り組むことはとっても大切なこと。

こういう考え方は、卒業してから自分でヨガの学びを深めていくときにも、ご自身の糧となります。受講しながらいろいろな気づきを得てもらいたいなと思っています。

今までに感じたことのない感情

山と海に囲まれた世界自然遺産の村、大宜味村 山と海に囲まれた世界自然遺産の村、大宜味村

アイランド・アシュラムは、沖縄本島北部の大宜味村という場所にあります。

海が目の前にあるヨガ道場でレッスンを行い、ときには外に出てビーチヨガ!

自然の中でヨガを深めて感受性が豊かになるせいか、受講生からは「今まで感じたことのない感情があふれてきた」との貴重な感想もよくいただきます。 

今回は外部講師の先生を招いて、サンセットビーチヨガを行いました!

体全体で沖縄の自然を感じる時間 体全体で沖縄の自然を感じる時間

沖縄の大地をしっかりと感じながら、沖縄の砂浜を足裏で捉えていきます。

室内での講座のような細かいアライメントはこの際あまり気にしないで、ビーチヨガのときには五感をフル稼働しながら、自然に身をゆだねていきます✨

開放的なビーチで体もいつも以上にのびる 開放的なビーチで体もいつも以上にのびる

オレンジ色から紫色に変化する空の絶妙なグラデーション、波音のBGM、潮風の感触、砂浜の不安定さ、潮風や緑の香り。

「今ここ」に意識を向けて、全身で自然を味わいます♪

最後は、この日外部講師として来てくれた紀子先生への質問タイムを設けました。いい質問がたくさん飛び交っていましたよ!

そのあとは、ビーチヨガの感想をみんながシェアしてくれました◎

「自分が生きているということをすごく実感しました。この気持ちを忘れたくないです」と、涙ながらに話してくれた受講生も。

合宿が終わったら終わり、ではなく、日常に戻ってからもこのときに感じたことを忘れないでほしいなといつも切実に思います☆

合宿期間中は、今までに感じたことのない感覚や気づきが多いので、感じたときにそれを書き留めておくとそれがこれからのご自身の財産になると思います。

みんなすっごくいい笑顔! みんなすっごくいい笑顔!

みんなすっごくいい笑顔!自然はやっぱり偉大ですね。

それから、カルマヨガ(奉仕のヨガ、行為のヨガと言われています)で行う、ビーチクリーンでは受講生たちが今回もまた大宜味村のビーチをきれいにしてくれました。

カルマヨガの一環で行っているビーチクリーン カルマヨガの一環で行っているビーチクリーン

「沖縄の海にこんなにゴミが落ちているなんて知らなかった」「このゴミは一体どこから来てるんですか?」などの質問もありました。

アイランド・アシュラムの卒業生たちがこれまで体を張ってたくさんのゴミを拾ってくださったおかげで、ゴミの量が減り、ビーチがどんどんきれいになっています。本当にありがとうございます♡

カルマヨガを通して、それぞれが何かを考えるきっかけになれるとうれしいです。

そして、「今までに感じたことのない感情」は、指導法のときにもかなりの高確率で出現します。

指導法の講座では、みんなの前に立って何度も何度もレッスンの練習を重ねます。

周りと自分を比較して焦ったり、落ち込んだり、私にはもう無理かもしれないと絶望したり・・・。みんなに訪れる、これもまた、今までに感じたことのない感情。

それこそがまさしく、「自分と向き合う時間」そのものだと思います。

ヨガ哲学では、自分の感情をいかに上手に扱うか、について勉強します。これは指導法の中でもしっかりと生きてきますね。

いろんな感情と葛藤しながら、仲間に支えられ、励まし合いながら、最後はみんな堂々とデモレッスンを行っていましたよ✨

合宿最終日のデモレッスン 合宿最終日のデモレッスン

その姿を見て、講師共々、誇らしく思いました。

卒業おめでとうございます! 卒業おめでとうございます!

第10期生の皆さん、本当にお疲れ様でした。ご卒業おめでとうございます!

受講生からのメッセージ

合宿が修了して、受講生の皆さんから宝物のような言葉をたくさんいただいたので、一部抜粋して紹介させていただきます。

“ この度は10日間大変お世話になりありがとうございました!!
本当に自分と向き合えた10日間で、普通では体験できない10日間なりました。
とにかく必死で10日間をこなしてきたせいか、終わってから一気にドワーーって色んな気持ちが溢れてきました。笑

なにより、本当に素敵な先生に出会えて感激しています。いろんなインストラクター養成講座がある中で色々迷いましたがアイランドアシュラムに参加して本当によかったと思いました。

この合宿で出会えた同期のみんな、先生、スタッフの方々と一緒に過ごすことができてほんとに楽しかったです!今まで単独行動多めの人生だったのでこんな気持ちになったことがないので自分でもびっくりしています。笑

不安もいっぱいありますが、この気持ちを忘れず、次のステップへ進めたらなと思っています。 ”

受講生Aさん

“ 10日間、本当にありがとうございました!
とても沢山のことを経験させていただき、胸がいっぱいでどう表現していいのか分からないほどです。

(中略)

アイランドアシュラムに出会えて、みなさんに出会えて、こんなにも幸せだと思える日々があった事、心から嬉しく思います。

本当にありがとうございました!また近いうちに喜ばしい報告ができるよう、これからも日々頑張っていきます。 ”

受講生Bさん

“ 10日間本当にお世話になりました。

申し込む前、来る前は不安ばかりでした。でも皆さん本当に優しくて、わたしの中でたくさん救われたことがありました。

1日目の自分と比べると、技術的にも人間としても変われた気がします。ヨガへの想いもすごく変わりました。今は本当にヨガが大好きです。

本当に合宿に来てよかったと心から思っています。今でも本当に寂しくて悲しい気持ちです。ご飯も最高に美味しくてたくさん食べちゃいました(笑)大宜見村が大好きです。

ここで学んだ10日間のことを無駄にはしたくありません。
ここからが本当のスタートだと思います。1日でも早く、インストラクターとしてデビューできるように毎日学び続けていこうと思っています。
アイランドアシュラムにも何か恩として返せたらと思います。
りにヨガの資格が取りたい!って人が現れたら1番にアイランドアシュラムをお勧めしておきますね笑 ”

受講生Cさん

励みになるお言葉をたくさんいただき、本当に本当にありがとうございました♡読み返してはウルウルしてしまいます。

きっとここで出会えた人たちは人生において、特別な人たちだと思います。これからもずっと末永く、このご縁が続きますように✨

皆さんのこれからのヨガライフがよりいっそう実り多きものになりますように!

また元気な姿でお会いしましょう♪


この記事の著者
佐藤 佳奈
佐藤 佳奈
アイランド・アシュラム 代表

ヨガ歴15年。2014年に沖縄に移住し、沖縄の美しい海でお客さまとヨガインストラクターをマッチングさせるサービス、沖縄ビーチヨガを設立。 予約人数は5年間で1万人を超える。沖縄ビーチヨガを運営する中で、集客やマーケティング、マネジメントを学び、多くのヨガインストラクターと関わる。 その経験を生かして、生徒が多いヨガインストラクターと生徒が少ないヨガインストラクターの違いを研究している。

アイランド・アシュラム
© 2021 アイランド・アシュラム