RYT200ヨガインストラクター養成合宿 第9期修了しました!

July 5, 2021 / Posted by 佐藤 佳奈

先日、RYT200ヨガインストラクター養成講座の第9期生が無事に全員修了しました✨

毎回思うことですが、バッググラウンドも住んでいる場所も職業も違う個性豊かな受講生たちが、「ヨガ」というひとつの共通点だけで出会う特別な場所。

ひとりひとりが自分のペースで学びを深め、自分なりの気づきを発見し、みんなで苦楽を共にしながら今回も濃い10日間を過ごしました✨

全員集合

今回は、第9期生の合宿の様子をアイランド・アシュラムならではの魅力とともにお伝えしていきます!

少人数制ならではの魅力

アイランド・アシュラムでは、だいたい10名前後の少人数で講座を開催しています。

大人数制のスクールとは異なり、受講生全員が講師の目の行き届く範囲内にいます。

ですから、アーサナの練習やペア練習では、ひとりひとりの受講生を講師がしっかりと見てアドバイスをしたり、アジャストをしてくれたりします。

ペア練習

デモンストレーションを見ているときは分かったつもりでいても、実際にやってみると難しかったりするので、講師からのアドバイスはとても貴重です。

練習風景

みんな先生を捕まえて、わからないことはどんどん聞きながら、意欲的に講座に参加していましたよ。

先生もひとつひとつの質問に丁寧に答えてくれるので、それもまた安心ですね。

それから、大人数のスクールではなかなかできないことのふたつめが、ディスカッションです。

ディスカッションの様子

ディスカッションは主に哲学の時間に行うのですが、ヨガ・スートラに書かれていることの中からテーマを決め、それを実生活に落とし込みながらみんなで意見を出し合います。

「人前で話すことや、人に何かを伝えることが苦手」という受講生は毎回数名いらっしゃいますが、やってみたら意外とみんな堂々と自分の意見や考えをきちんと伝えることができるんですよね!

苦手なわけではなくて、これまで人前で話す機会がなくて苦手だと思っていたというパターンもありそうですね。

あとは、他の受講生がきちんと受け入れてくれるという、守られた環境なのも安心して考えを述べられる理由のひとつかもしれません♪

ヨガ哲学は、本をただ読むだけではなくて、日常生活に落とし込んで実践することがポイントになりますので、ぜひこの機会に自分の考えを誰かに伝え、それから誰かの考えも参考にしながら、ヨガ哲学を深めていってほしいなと思います。

沖縄の大自然の中にある合宿場所

沖縄県大宜味村

アイランド・アシュラムは、沖縄本島北部の大宜味村という場所にあります。

大宜味村は山と海に囲まれた自然豊かな場所! 写真の左下に見えるのが、ヨガ道場と宿泊場所です。

そのため、都会に住んでいるだけではなかなか味わえない体験ができます。

今回の合宿ではたき火瞑想のときに、なんと蛍が見られました! みんな大興奮!!

みんなで自然の偉大さを何度も感じましたよ(^^)

アイランド・アシュラムのアクティビティの中でも人気なのは、ビーチヨガ!

「絶対やりたかったことのひとつがビーチヨガだったので念願叶った☆」と、海に着いた瞬間うれしいコメントの嵐(^^)

ビーチヨガの風景1

沖縄の大地をしっかりと感じながら、みんな気持ちよさそうに、開放感たっぷりに動いていました!

波音のBGM、潮風の感触、砂浜の不安定さ、潮風や緑の香り、空と雲の移り変わり。

五感をフル稼働しながら、自然に身をゆだねていきます。

ビーチヨガの風景2

「いつか自分が死ぬときは、この肉体を離れることになる。今日のビーチヨガのシャバーサナ(屍のポーズ)ではそのことをすごく感じて、よりいっそう自分の体が愛おしくなった」という感想をくれた受講生がいました。

心と体はつながっている、とはよく言いますが、この合宿でそれを体感する受講生はとても多い印象です。

合宿が終わったら終わり、ではなく、日常に戻ってからもこのときに感じたことを忘れないでほしいなと切実に願います☆

それから、カルマヨガ(奉仕のヨガ、行為のヨガと言われています)で行う、ビーチクリーンも人気のアクティビティのひとつ!

「沖縄のビーチにこんなにゴミがあるなんて、想像もしていなかったので、今回のビーチクリーンで環境問題について改めて考えるきっかけになりました」と言ってくれた受講生がいました。

大きなゴミ

こんなに大きなゴミまで、体を張って拾ってくれました!! 感謝。

拾ったゴミ

たっくさんのゴミを拾ってくださり、本当にありがとうございました♡

カルマヨガを通して、それぞれが何かを考えるきっかけになれるとうれしいです。

卒業したらすぐにでもレッスンができる指導技術

ヨガ哲学、解剖学、アーサナプラクティス、それから指導法。おおまかにわけてこの4つを合宿期間中に学ぶわけですが、学んで資格は取ったけど、どうやって教えていいかわからない、だと困りますよね。

アイランド・アシュラムの最終テストでは、みんなの前でデモレッスンをしてもらいます。

そのための練習の時間もしっかりと確保しています。

デッキでの練習

こちらはヨガ道場のデッキで、ペア練習をしている風景!

ペアの受講生に生徒役になってもらい、お互いにフィードバックをし、励まし合いながら何度も練習をします。もちろん講師からのフィードバッグもあるので、日に日に力がついていきます。

卒業したら自分のレッスンに対してフィードバックをくれる人は少なくなると思うので、それもまたここでしかできない貴重な経験です。

指導法の講座では、なかなか自分の思うようにできなかったり、他の受講生と比較してしまうこともあり、自分の弱い部分と向き合わなければいけない局面が訪れるかもしれません。

そこで生きてくるのがヨガ哲学で学んだ考え方です。

最終試験のデモレッスンでは、アーサナのアライメントが正しくできているか、なども合格の判断基準となりますが、それも解剖学で学んだ内容になります。

講座で学ぶすべての学びはしっかりとつながっています。

しっかり練習を重ねて、みんなどんどん成長していくので、最終日にはいい仕上がりになっています。

もちろんこれで完璧!パーフェクト!なんてことはありませんから、デモレッスンのあとには一人一人と個人面談をして、それぞれに必要なこれからの課題をしっかりとお伝えしています◎

ここで学びは終わりではなく、ここからがスタートなので、アイランド・アシュラムでの学びをもとに、これからもさらなる素晴らしいヨガライフを送ってくださいね♪

修了証書

RYT200の資格取得、おめでとうございます!

受講生からのメッセージ

合宿が修了して、受講生の皆さんから宝物のような言葉をたくさんいただいたので、一部抜粋して紹介させていただきます。

“ 10日間ヨガのことだけに熱中できるなんて、なんて素敵なんだろう」ただそんな思いで参加を決めました。参加を決めてから開催まで2ヶ月くらいあって結構長く、こんな理由だけでしんどい合宿に参加を決めて大丈夫だったのかな? ヨガを嫌いになったらどうしよう、と近づくにつれて不安に思っていました。でも、ホームページの人生を変える10日間という言葉を思い出し、今の自分の現状にモヤモヤしてた時なので、そこを変えたい!!と思い頑張ろうと思ってました。

不安で始まった合宿でしたが、楽し過ぎました!! やっぱり私はヨガが好きなんだなって再確認できたし、最高の10日間でした。参加して本当によかったです。

先生、他の受講生のみんな、それから宿の方々に支えられて、10日間乗り越えられました。

お金が貯まったら是非また参加したいと思ってます!

10日間、本当にありがとうございました!!! ”

受講生Aさん

“ 今回合宿に参加させて頂けて、本当に本当に良かったです。

(中略)

正直ここまでたくさん学び、気付き、これからの自分の人生を考えさせて頂けるキッカケを頂けたのは人生で初めてで。本当に感謝の気持ちでいっぱいです✨

合宿で学んだこと、気付いたこと、経験を、これからの私の人生に生かしていきたいと思います! 本当にありがとうございました。 ”

受講生Bさん

“ 本当にお世話になりありがとうございました!アイランド・アシュラムという場所があり、先生に出会えたおかげで今の私がいます!あの場で経験出来たこと学ばせて頂いたことに心底感謝します!!

まだスタート地点に立った私ですが、この経験を活かしてますますパワーアップしアイランド・アシュラムへ恩返ししていきたいと思います。

貴重な経験をありがとうございました! ”

受講生Cさん

“ 先生の指導が本当に本当に素晴らしくて今までやってきたヨガをもとに、新しく揺るがない強い土台を築くことができました。

(中略)

肉体の基本を学ぶことが本当に楽しかったです! 目に見えない一生のプレゼントを先生や、個性豊かで愉快な仲間たちからもらえて私は本当に幸せものです。 ”

受講生Dさん

励みになるお言葉をたくさんいただき、本当に本当にありがとうございました♡

きっとここで出会えた人たちは人生において、特別な人たちだと思います。これからもずっと、このご縁が続きますように✨

皆さんのこれからのヨガライフがよりいっそう実り多きものになりますように!

また元気な姿でお会いしましょう♪


この記事の著者
佐藤 佳奈
佐藤 佳奈
アイランド・アシュラム 代表

ヨガ歴15年。2014年に沖縄に移住し、沖縄の美しい海でお客さまとヨガインストラクターをマッチングさせるサービス、沖縄ビーチヨガを設立。 予約人数は5年間で1万人を超える。沖縄ビーチヨガを運営する中で、集客やマーケティング、マネジメントを学び、多くのヨガインストラクターと関わる。 その経験を生かして、生徒が多いヨガインストラクターと生徒が少ないヨガインストラクターの違いを研究している。

アイランド・アシュラム
© 2021 アイランド・アシュラム