RYT200ヨガインストラクター養成合宿、第2期修了しました☆

February 28, 2020 / Posted by 佐藤 佳奈

先日、RYT200ヨガインストラクター養成合宿の第2期生が無事に全員卒業しました✨

今回は、第2期生の生の声と、前回と少し変えた点についてレポートします。

RYT200ヨガインストラクター養成合宿、第1期の開催レポはこちらです☆(アメブロ

バラエティに富んだヨガを体験

今回は外部講師を呼んで少し変わったヨガを体験してもらいました!

ダンスのような、フロースタイルのような、日本に上陸してじわじわ人気を集めているインサイドフローヨガをみんなでやってみました😆 インサイドフローヨガは、細かいアライメントを気にすることなく、音楽とリズムに呼吸と動きを合わせるというスタイルのヨガです。

インサイドフローヨガ

終わった後のみんなの感想はというと・・・?

「ずっと缶詰になってヨガについて学んでいたけど、一旦勉強するということから離れて、久しぶりに楽しい!!という感覚を思い出した」という、うれしいコメント!

中には、「籠もってヨガについて勉強していたから、仙人化していたけど、ちょっとだけ現実に戻っちゃいました!」という方もいましたが、その後の授業ではまたしっかり仙人化していたので、安心しました😆

また、フリーランスのヨガインストラクターとして活躍している外部講師への質問タイムも設けました。営業の仕方や、新規開拓をする際の心得、それからヨガインストラクターとしてのあり方など、回答してもらいましたよ◎

それから、せっかく沖縄に来たんだから!ってことで、今回もビーチヨガを味わってもらいました🌴

ビーチヨガ1

前回はサンセットヨガを行いましたが、今回はきらっきらの海をのぞみながらのビーチヨガ✨

ビーチヨガ2

五感をフル稼働して、沖縄の自然を味わいました。

ビーチヨガ3

これらのヨガ以外にも、シニアヨガ、マタニティヨガ、英語でヨガ、陰ヨガ、リストラティブヨガなど、いろいろなジャンルのヨガを体験していただきました!

特にシニアヨガは椅子を使用して行ったのですが、みんなとても興味津々で、質問がたくさん飛び交っていましたよ(写真がないのが悔やまれますが、私も講師の講座を聞くのに必死でした笑)。

卒業生の声

大きくカテゴリー分けすると、アーサナプラクティス(ポーズの練習)、解剖学、ヨガ哲学、指導法に分けられるRYT200ヨガインストラクター養成講座。終わってから、素敵な感想をいただいたので、少し共有させてください🍀

“ 今回、ここでヨガを勉強したい!と勢いで申込みをしましたが、本当にその時の自分に感謝しています。少人数だからこそお互いのことを知り、ヨガや人生観など色々と学ぶことが多かったです。これからもヨガが自分の心の支えになればいいなと思っています!友達と今連絡を取り合っていて、ヨガを教わりたい!と言ってくれているので、来週にでも今回学んだことをシェアしようと思っています。 ”

受講生Aさん

こちらは帰ってすぐに卒業生からいただいたメールの一部です♡

それから、

“ もともと体の使い方について勉強したかったので、その目標はこの講座でクリアしました。この講座を受けヨガの学びを深めたことで、関連する他の分野についての興味の幅も広がりました。 ”

受講生Bさん

といううれしい感想もいただきました。

“ 大人になってから、こんなふうに合宿でみっちり勉強できるなんて思ってもみませんでした。こういう環境に身を置けること自体がとても贅沢だし、本当に濃い10日間を過ごせました。 ”

受講生Cさん、Dさん

こちらの感想は2名の卒業生が同じことをおしゃっていました。

楽しいことばかりの10日間ではなかったと思いますが、それぞれに目標があり、ヨガを通して感じることや考えることがたくさんあったようです。

ヨガインストラクターとしての第一歩をやっと踏み出した卒業生たち!これからが本番です。

これからも、皆さんの活躍を心より応援しています😆✨

ヨガの道を極めた皆さんに、またいつかお会いできるのを楽しみにしていますね。


この記事の著者
佐藤 佳奈
佐藤 佳奈
アイランド・アシュラム 代表

ヨガ歴15年。2014年に沖縄に移住し、沖縄の美しい海でお客さまとヨガインストラクターをマッチングさせるサービス、沖縄ビーチヨガを設立。 予約人数は5年間で1万人を超える。沖縄ビーチヨガを運営する中で、集客やマーケティング、マネジメントを学び、多くのヨガインストラクターと関わる。 その経験を生かして、生徒が多いヨガインストラクターと生徒が少ないヨガインストラクターの違いを研究している。

アイランド・アシュラム
© 2021 アイランド・アシュラム