RYT200ヨガインストラクター養成合宿 第15期修了しました!

April 12, 2022 / Posted by 佐藤 佳奈

先日、RYT200ヨガインストラクター養成講座の第15期生が卒業しました✨

大学生、エステティシャン、会社員、ジムのトレーナー、ダンサーなど、今回もさまざまなバックグランドを持つ受講生たちがアイランド・アシュラムに集まりました。

今置かれている環境はもちろんのこと、年齢も、これまでの経歴もまったく異なる受講生たちが出会い、「ヨガ」でつながる魅力的な場所。

今回も、第15期生の10日間を振り返ってみたいと思います。

集合写真集合写真

目次

第15期生に人気があったアーサナプラクティスの時間

RYT200ではカリキュラムの内容はおおむね決まっていて、ヨガ哲学、解剖学、アーサナプラクティス、そして指導法とおおまかに分けると4つのカリキュラムに分かれています。

アイランド・アシュラムではすべてのカリキュラムを体系立てて学べる仕組みになっていて、最終試験では1レッスンができるようになることを目標に指導を行っています。

今回は体に関わるお仕事をしている受講生が多かったこともあり、アーサナプラクティスがとても人気でした!

自分ひとりで練習する時間もありますが、ペア練習の時間もとても大事にしています。

講師の解説に真剣に耳を傾ける受講生たち講師の解説に真剣に耳を傾ける受講生たち

まずは、講師の解説を聞き、理解したところでペア練習に入っていきます。

少人数制のいいところは、どんな場面でも分からないことがあれば質問ができるところ。分からないまま講義が進んでいかないように、ところどころで質問タイムを設けながら知識と技術を深めます。

ペアでアーサナを深める風景ペアでアーサナを深める風景

毎日いろいろな人とペアになり、人の体を見たり、自分の体を見てもらったりしながらアーサナを深めます。

そうすると、日を追うごとにどんどん体の使い方が分かるようになっていきます。

「ヨーガ・スートラ」というヨガの経典の第2章46節にも、「アーサナは、快適で安定したものでなければならない」という文があります。

解剖学を学び、その解剖学に基づいたアーサナを練習することで、快適にポーズがとれるようになるのは本当にうれしいことですよね!

アイランド・アシュラムでは、正式に申し込む前の不安や疑問を解消するために、個別の事前カウンセリングを設けています。

事前カウンセリングのときによくある悩みとして、「ヨガを何年もやっているけど、本当に自分のポーズが合っているのかどうかわからない。」というものがあります。

そうですよね! 60分間のヨガのレッスンの中ではなかなかポーズの細かいアライメントまで教えてもらえないこともあると思います。

ですから、RYT200のアーサナプラクティスの時間は本当に貴重な時間です。通常のレッスンでは到底学べない体の使い方や細かいアライメントを基礎から学べるからです。

体の使い方をマスターすることで、今まで以上により気持ちよくポーズがとれるようになるのはうれしいですね。

大学生Aさんの10日間

「理想の自分になれました! 限られた時間でしたが、満足できるように終えられてよかった。今までの人生の中で、一番濃い10日間でした」

と最後の個人面談で話してくれた、看護学生のAさん。

感情の起伏があったり、体が硬かったりと、合宿に参加する前にはいろいろな悩みあったそうですが、毎日本当にしっかりと自分と向き合いながら、講座に取り組まれていました。

表情がどんどん変わっていくのが端から見ていてもわかりましたよ!

最終試験のデモレッスンでは、彼女らしさ全開のレッスンを提供されていて、本当に素晴らしかったです。

これからのご活躍を、心から応援しています✨

最終試験のデモレッスンの風景最終試験のデモレッスンの風景

会社員Bさんの10日間

「今までの人生では、人のことばかり考えて生きてきた気がする」と話してくれたBさん。

「でも、この10日間は自分のことだけを考えて参加できた。どんな道を選んだとしても、自分の選んだ道が正解になるから、本当に合宿に参加してよかった!」

と、とってもうれしいメッセージをいただきました。

「ヨガの技術を学べたことはもちろんよかった。 それに加えて、たき火瞑想や、ビーチクリーンなど自然と関わるアクティビティもすごく楽しかった」

合宿ならでは、そして沖縄ならではのヨガに関するアクティビティも楽しんでもらえて感無量です!

たき火瞑想たき火瞑想

ヨガの他に、ローフードも勉強されているBさん。今後は、ヨガとローフードなどの食事についてもっと勉強して、周りの方たちの人生が豊かになるようなお手伝いをしていきたいとのこと。

Bさんのヨガで、ハッピーになれる人をたくさん増やしてくださいね✨  

ママでダンススタジオ経営、Cさんの10日間

普段は、小さなお子さんの子育てをしながら、ダンススタジオを経営されているCさん。

「ダンスは、自分が一番になってなんぼの世界。ヨガの人と比較しないという考え方や、この合宿のようにみんなで一緒に高め合うというのがすごく新鮮だった」

Cさんだからこそ感じる、ヨガの世界の良さ。彼女のお話を聞きながらやっぱりヨガの世界観ってステキだなと改めて感じました♡

もともと潔癖症で、合宿での共同生活がとても不安だったというCさん。

「最初は心配だったけど、実際共同生活をやってみると、めちゃくちゃ楽しかった!! 相方の〇〇ちゃんともすごく気が合ったし、毎日講座が終わった後、寝る前に少し話せるのが気分転換になってよかった」

とうれしいコメント。

そうなんです! 知らない人との共同生活なんてなかなか経験しないので、最初はやっぱり不安になる方って多いんです。アイランド・アシュラムの事前カウンセリングでも、相部屋についてよく聞かれます。

でも合宿が始まると、みんな楽しそうです♪ 相部屋になった受講生同士が、卒業してもよく会っているという話も聞きますよ。

最後に、「これから参加される方に向けて何かメッセージがあるとすれば、どんなことがありますか?」とCさんに質問したところ、

「ママでもあきらめないでほしい! やりたいことはやったほうがいい!」

と力強く話してくれました。

最初は、小さい子どもを置いて資格を取りに沖縄に行ってもいいのかという葛藤があったそうですが、合宿を最後までやりきり、見事RYT200の資格を取得されたCさんからの言葉はすごく説得力があります!

10日間、いろいろな気持ちと向き合いながらがんばる姿は本当にステキでした♡ ご自身のダンススタジオで、今度はCさんのヨガを多くの方に伝えていってくださいね! 見守っています。

アイランド・アシュラム第15期のハイライト!

今回もまた、世界自然遺産ならではの環境を満喫できた、ステキな10日間になりましたよ!

新緑の季節だったので、宿の周りの緑がとても美しかったです♡

新緑の季節新緑の季節

第15期は、毎日お天気もよくて、ヨガ道場にあるウッドデッキからは毎日ダイナミックなサンセットが見られました。

ヨガ道場から見た夕日ヨガ道場から見た夕日

そして毎回恒例、今回も五感をフル活用しながらサンセットビーチヨガを楽しみました♪ 開放感あふれるビーチでリフレッシュ開放感あふれるビーチでリフレッシュ

ビーチヨガのときは、アーサナの細かいアライメントは気にせず、ただただ沖縄の自然に身をゆだねながら、感覚だけを頼りに体を動かしていきます♡

みんな、とっても楽しそうでした!

そして、今回も大宜味村の大自然に感謝の意を込めて、カルマヨガの一環でビーチクリーンを行いました。

ビーチクリーンビーチクリーン

受講生の皆さん、たくさんのゴミを拾っていただき、今回も本当にありがとうございました♡

ゴミを拾っているときに、地域の方が話しかけてくれて交流できた受講生もいました。こういう交流も貴重ですよね。

カルマヨガを通して、それぞれが何かを考えるきっかけになれるとうれしいです。

それから、こちらも毎回恒例の、たき火瞑想✨

波音のBGM、山の方からは虫の音や鳥のさえずり、風の音が心地よく、今回は満点の星青らも堪能できました☆ 自然がいっぱいの環境の中、たき火を見つめながらマントラを歌い、瞑想を深めます。

みんな、それぞれに気づきがあり、多幸感に包まれていました。

大宜味村の星空☆ 2021年4月にカメラマンに撮影してもらった写真大宜味村の星空☆ 2021年4月にカメラマンに撮影してもらった写真

受講生の皆さんからのメッセージ

最後に、第15期生の皆さんからいただいた、励みになるメッセージをご紹介します!

受講生の皆さんからの温かいメッセージ受講生の皆さんからの温かいメッセージ

受講生の皆さんからの温かいメッセージ2受講生の皆さんからの温かいメッセージ2

うれしいメッセージをたくさんありがとうございます! 励みになります(涙)

これからもこのご縁がずっと続きますようにこれからもこのご縁がずっと続きますように

同じ期間、同じ講座を受講しても、置かれている環境やなりたい自分像によって、感じ方や10日間の取り組み方はまったく違ったものになります。

このレポートを読んでくださる誰かの参考になれると幸いです(^^)

ここで出会えた人たちは人生において、特別な人たちだと思います。これからもずっとこのご縁が続きますように✨

そして、皆さんのこれからのヨガライフがよりいっそう実り多きものになりますように。

落ち着いたら今度は、アイランド・アシュラムのあるあの場所で、総勢100名の卒業生たちと一緒にビーチパーティーをしたり、ヨガをしたり、海遊びをしたりして、思いっきり楽しみましょうね♪

またお会いできる日を楽しみにしています。


この記事の著者
佐藤 佳奈
佐藤 佳奈
アイランド・アシュラム 代表

ヨガ歴15年。2014年に沖縄に移住し、沖縄の美しい海でお客さまとヨガインストラクターをマッチングさせるサービス、沖縄ビーチヨガを設立。 予約人数は5年間で1万人を超える。沖縄ビーチヨガを運営する中で、集客やマーケティング、マネジメントを学び、多くのヨガインストラクターと関わる。 その経験を生かして、生徒が多いヨガインストラクターと生徒が少ないヨガインストラクターの違いを研究している。

アイランド・アシュラム
© 2022 アイランド・アシュラム